貧血改善は鉄分だけを補給してもできない|必要な栄養素を一気に摂る

レディ

一緒に摂るべき成分もある

ウーマン

不足する場合には補給する

全身に酸素を運ぶ役割を持つ赤血球に含まれているのがヘモグロビンです。そしてこのヘモグロビンを構成しているのが鉄です。人間の体には3gから4g程度の鉄が存在しています。女性は毎月の月経で血液を失うため、鉄欠乏性貧血になりやすいと言われています。また、妊娠時には必要量が増えるため貧血には特に注意が必要です。症状が現れた場合には貧血改善に積極的に取り組むほうが良いでしょう。血液は肺から取り込まれた酸素を全身の細胞にくまなく運んでおり、そのために鉄は非常に重要な役割を担っています。酸素が不足してしまうと細胞内で行われる様々な代謝がスムーズにできなくなり、免疫力が低下したり、疲労を感じたりします。また、鉄は様々な酵素の構成要素となっています。これらの酵素は肝臓での解毒作用にも関わっています。鉄分が不足すると鉄欠乏性貧血になり、頭痛や動悸などの症状が現れます。特に女性は鉄分が不足しやすいので注意が必要でしょう。貧血改善には毎日の食事が非常に重要だと言われています。鉄分を多く含むレバー、カツオやマグロなどを積極的に食事に取り入れることが必要です。レバーやカツオなどの動物性食品に含まれるのはタンパク質と結合したヘム鉄です。また、小松菜などの野菜に多く含まれているのは非ヘム鉄です。もともと鉄は吸収されにくい性質を持っていますが、ヘム鉄は非ヘム鉄よりも体内への吸収率が高いそうです。そのため、非ヘム鉄はビタミンCと一緒に摂取することで吸収率がアップします。貧血改善のために食事に気をつける場合には、これらの持つ鉄の性質考慮した上で食材を選ぶことも必要となるでしょう。また、食事だけでは不足する場合にはサプリメントで補給することも貧血改善には有効です。けれどもその場合は過剰摂取にはならないように気をつける必要があります。鉄分を効率的に摂るにはビタミンCが含まれているサプリメントも一緒に摂取するのが良いでしょう。

Copyright © 2017 貧血改善は鉄分だけを補給してもできない|必要な栄養素を一気に摂る All Rights Reserved.